RDB-08 くすぐられたい! 8

くすぐられ願望がありながらもその欲求を満たすことができなかったM男。そこで得た『美人プロくすぐり師』の情報…。半信半疑ながらも彼女たちの所在地で男がした経験とは?


M男を待ち受けていたのは想像以上のくすぐり地獄!悶絶しながらも男はくすぐりの快楽の海を泳ぎ出す・・・!


女の子に徹底的にくすぐられたい…。」そんな妄想を日々し続けるM男がいた。幼い頃好きだった子からふざけてくすぐられた日に目覚めたこの変態嗜好は、その後満たされること無く悶々とした日々を送っていた。そんなある日、渡り歩いたフェチサイトで目にした『美人プロくすぐり師』の文字。その文字全てに惹かれたM男は何かに憑かれたようにページを進め、その信憑性を確かめること無く契約をしていた。期待と不安と欲望と恐怖を抱え指定された場所に来てみると、そこにいたのは大学生くらいに見える私服姿の女性2人だった。この2人は果たしてM男の長年の欲求を満たしてくれるのだろうか…。


どう見ても普通の女の子…。本当にこの子達が『美人プロくすぐり師』? 不安が大きくなるM男をよそに2人の女の子達は手際よくM男の衣服を脱がし、器具に拘束していく。「最初は皆さんそんな顔をするんですよね〜」そう言って笑うと品定めをするように徐々にくすぐり始める。その巧みなテクニックに興奮を隠しきれないM男。俺が求めていたのはこれだと言わんばかりに自らの息子が敏感に反応する。それを発見しケタケタと笑う彼女達を、M男は期待の眼差しでしか見れなくなっていた。


腰から脇へと手を這わせじっくりと刺激して行く…。反応が強い部分は重点的に攻め上げる。乳首や耳を筆先でイジられる。どうやら姉妹らしい2人の息の合ったくすぐりに身をくねらせ声をあげ、歓喜に震えるM男。M男が笑い叫べば2人も笑い、心底楽しそうにくすぐり続ける。M男の股間が反応すると、握ってみたり筆でなぞってみたりとさらに攻める。くすぐられ過ぎて立てなくなってきたM男を器具に座らせ固定すると、さらなるくすぐりがM男を襲う。くすぐり姉妹の技術に、M男は全身を跳ね上がらせる程反応し、この子達のくすぐり奴隷になってもいいとすら思うM男であった…。

The download price of this resource is : 25Points,Please to purchase.
Reminder : Documents are stored on the disk. You must purchase them before you can see the link and Decompress Password.