RQ#082【HD】レースクイーンフェチ#082 ムービー版【1-4】

※この商品はRQ#082_video『レースクイーンフェチ#082 ムービー版』を【1】〜【4】に分けての販売となります。


コスチューム:E-Channelレオタード

種類:ハイレグ

脚:40デニール 光沢パンティーストッキング(チョコリー)

靴:白パンプス

フェチ要素:#レースクイーン #イベントコンパニオン #ハイレグ #レオタード #パンスト #タイツ #盗撮 #腋 #ハミサポ

出演モデル:工藤ともえ T158cm B84cm(Dcup)/W60cm/H86cm


レースシーンでは2000年には二輪など一部を除いてハイレグRQは見かけなくなりましたが、知る人ぞ知るマニアックなインターネットサイトでは、ハイレグコスチュームが注目を浴びていたのです。レオタードに特化したフェチグラビアサイトでは「ダイナマイトチャンネル」と双璧だった「E-Channel」。そのロゴ入り白レオタードで、本家に負けないフェチ撮影に挑戦!ベージュのアンダーやパンストサポート部分が見えちゃうくらいの鋭いカッティングが、何ともエロチック。


・1本目

真っ白いレオタードには、濃いブラウンのパンストのレッグファッションの組み合わせで。レースクイーン仕様の光沢パンストが、太腿のむっちり感をリアルに映像化してくれます。モデルの上半身がフレームに入らないくらいの隠し撮りアングルから、ハイレグVゾーンへズームアップ。ハイレグRQ愛好家向けに特化した、マニアックでフェティッシュな映像となりました。


・2本目

光沢パンストを穿いた女性のレオタード姿は、どうしてこんなに心を掴むほど色っぽいのでしょうか。モデル撮影会のようなノーマルなポージングでも、アンダーのストラップやパンストサポート部分が常時丸見え。女の子が不可抗力で官能的な姿を晒し続けることになり、スケベな視線で見つけてしまいそうです。目を疑うことに、自分でハイレグをずらしてアンダー丸見えに。特に紐パン状態のヒップ部分がお尻の割れ目に食い込んでいる猥褻な様子は、最高にフェティッシュで情欲的な眺め。


・3本目

当サイト定番の、椅子を使ったM字開脚と、お尻を突き出したセクシーポーズ。ヒップラインの丸い曲線をなぞるかのように、周囲様々な角度からハイレグ尻を写し撮ります。中にアンダーを穿いていると理解していても、ハイレグをズラして中を見せられると、ドキリとしてしまいます。レオタードのハイレグ角度がきつすぎて、パンストのウエストゴム部分が丸見え。普段は見ることのできない、パンストのウエストゴムを直す仕草までしっかりと映像化しました。


・4本目

上記ハイレグフェチサイトの代名詞といえば、情け容赦のないローアングルからの股間接写でしょう。ハイレグマニアから熱い要望が続いていた、ハイレグレオタードでのガニ股開脚屈伸。もちろん、前からの視点での股間クイコミ・後ろ下からの視点での尻圧迫の両サイドを網羅。ハイレグレオタードの内側という、見えちゃいけない部分がモロに視界へ飛び込んでくる刺激感。こんなあられもない姿のハイレグ臀部が容赦なくカメラに押し付けられ、擦り付けられる様には、興奮を禁じ得ませんね。


制作・販売:

レースクイーンフェチ

The download price of this resource is : 35Points,Please to purchase.
Reminder : Documents are stored on the disk. You must purchase them before you can see the link and Decompress Password.